各種証明書用写真、古い写真の修正・加工、自分史等も承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
TEL: 03-5983-7050

会社案内

社長ご挨拶

1976年12月に葬儀写真撮影の仕事を始めてから、43年が経ちました。
「人生最後のあいさつ」は、遺影写真だと私は考えます。だからこそ、その人らしい最高の笑顔の写真を使ってほしいのです。しかし多くの場合はいざそのときになって、慌てて小さな写真を大きく引き伸ばすため、最高の笑顔でごあいさつを、とはいきません。

写真は記録であり、記憶であると私は考えています。家族をはじめ大切な方々の中に、写真を通して最高の記憶を残すお手伝いをさせていただきます。

青山 幸文
社長ご挨拶

会社概要

社名 有限会社 青山スタジオ
所在地 〒165-0023東京都中野区江原町3-5-13
TEL 03-5983-7050
FAX 03-3954-0503
創業 1976年12月
設立 1980年8月
資本金 3,000,000円
取引先 15社(2019年7月現在)
代表者 代表取締役 青山幸文
拠点 東京都、埼玉県、神奈川県(他近郊)
スタッフ 6名
事業内容 冠婚葬祭撮影
写真修正・加工・デザイン
スクールフォト

経歴

1976年独立
1980年法人化
2014年写真展「ぐじょうびと」開催

理念

「一期一会を大切に」

お客様との出会いをとても大切にしています。撮影時間の大半を使ってコミュニケーションを取り、信頼関係を築いていきます。そのためお客様の緊張が和らぎ、その人らしい自然な表情を引き出したり、新たな魅力を発見したりできるのです。誕生から七五三、成人式、結婚式など、人生の節目節目記念日にご利用いただいている長い付き合いのお客様もたくさんいらっしゃいます。

「妥協しない」

写真のクオリティーはもちろんのこと、紙や材質に至るまで、納得できるものを作り上げるためには時間と労力を惜しみません。その熱量はどこにも負けない自信があります。

「技術を過信しない」

自身の撮影技術を過信しないよう意識しています。「お客様に満足していただくためにもっとできることがある」を念頭に置き、日々取り組んでいます。

目標

「お客様が求めることに柔軟に対応する」

青山スタジオでは、「お客様が写真に求めること」を常に追求。プロの写真家として最大限できることを提供いたします。

【所在地】
〒165-0023 東京都中野区江原町3-5-13

お問い合わせ